授業だけの塾は勉強が「できる」ようにはならない?

○

授業を受けることで、分かるようにはなる

×

自習で学力が定着させられるかは自分次第

これまでの塾・予備校の役割は、”学力を向上させる授業を行なうこと”でした。映像授業が普及したことで有名講師のクオリティの高い授業を全国どこにいても受けられるようになっています。 ですが、良い授業を受けたら必ず志望校に合格できる訳ではありません。なぜなら、受験勉強の大半は授業ではなく自習の時間だからです。ただ、自習に関しては生徒任せな塾・予備校が多く、その結果受験勉強から脱落してしまう生徒が多く存在しています。 トップエデュでは、個人の進捗に合わせたクオリティの高い授業に加え、毎週の自習のカリキュラムを作成します。自習の進捗状況を毎週確認しながら、習熟レベルと受験に対するモチベーションまで管理する。 それが、私達トップエデュが考える大学受験成功を叶える新しい仕組みです。

トップエデュは授業後の自習までサポートする体制を整えています!

授業
  • 1教科週2回(120分)の授業で「わかる」ようになる
  • 授業中は活発な質問で理解を促進
自習サポート
  • 先生と作成した1週間の自習カリキュラム通りに学習し「できる」ようになる
  • 週間テストで到達度をチェック

学力が着実に上がるトップエデュの1週間をご紹介

授業を受ける(1対4の少人数制授業)

生徒一人一人の学力と志望校に合わせた授業カリキュラムに沿って、授業を進めていきます。 少人数制なので質問しやすく分からないことをそのままにしない授業を行います。

自習カリキュラムに沿って勉強する

授業で学んだ内容を受験でアウトプットできるようにするためには、効率的な演習が必要です。授業に沿った自習カリキュラムを作成することで、授業→演習を繰り返し、知識の定着を図ります。

自習の進捗状況を確認する

大学受験勉強の一番大切なことはモチベーションを下げず継続して勉強することです。自習の進捗状況を毎週講師が確認し、モチベーションの低下がみられる場合は、面談を通じて生徒のやる気を引き上げます。

復習テストで定着度を確認する

授業で学んだ内容が自習によって定着しているかどうか復習テストで確認します。定着していない単元については補講と演習を繰り返し、確実な学力の向上を目指します。

授業の内容が定着する!トップエデュ独自の自習カリキュラムとは?
資料請求
お問い合わせ