トップエデュコラム

挫折しないポイント~困難は分割すべき~

こんにちは。練馬で個別指導を行っているトップエデュです。

 

新学期シーズンを迎え、新しい教材を手にし、心機一転、受験やテストに向けて頑張ろうと思っている生徒さんも多いと思います。

そうなんです。”最近の子供は勉強しなくなった”と言われて久しい(私の高校生の時も同じようなことは叫ばれていましたが)ですが、全員がやる気がないわけではないのです。

 

やる気が続かないだけという人が多いはずです。

 

理由は様々でしょう。

・忙しいから

・やり方がわからないから

・誘惑に負ける

などなど。

 

今回はその中でも、多くの人が勘違いをしているであろうことについて、お伝えしたいと思います。

困難は分割して、一歩一歩積み上げていくもの」ということです。

 

 

目標とは、「今の自分にはなしえないこと」です。つまり、そもそも簡単にはマスターできないし、だからこそ、夢や憧れがあるんです。

 

にもかかわらず、一足飛びでやってやろうとする人がとても多い(差別ではないですが、男の子のほうが多いかもです)

 

例えば、足が速くなりたいとしましょう。1日かそこらでなんとかなったら、努力という言葉は存在しないでしょうし、何よりつまらないでしょう。

 

そうなんです。すぐに変化は起こらないのが当然なんです。でも、それがゆえに、”このまま続けて、本当になんとかなるのか”という不安が頭をもたげますから、やる気は枯れてしまうのでしょう。

 

では、どうすればいいのか―分割すればいいんです。大目標を立てたら、まず1日目の小さな目標を設定しクリアすることだけを考える。2日目、1日目のことを踏まえ、反省・創意工夫し2日目の目標を設定する…これを続けるだけです。

 

コツコツって地味な感じしますけど、実はそれが一番威力を発揮するのです。

 

ただ、全員がそれをできるわけでもないことは分かっています。世の中のこんだけ予備校・塾があって、進学校の子でもそれを利用して、己を高めているのですから。

 

そう、塾に来たほうがいい人は、自分で困難を分割して、それを一人で積み上げるのが苦手(怖い)人に向いているんです。

 

 

 

 

ところで、多くの人を魅了するものとして、音楽やスポーツ…いろいろありますよね。

では、人はなぜそれらに魅了されるのか―それは、日々、栄光を夢見て、地道に努力してきた人達のパフォーマンスが、有形無形の事象を引き付けるからに他ならないからです。

 

我々は、受験という種目で、皆さんと試行錯誤しながら、志望校合格というゴールに到達していく所存です。多くの人は感動しないかもしれませんが、ここで高めた能力・経験は、将来、多くの人に期待される”才能”となると信じております。

 

 

 

 

 

 

 

資料請求
お問い合わせ